優しい一言を送ろう

縁あって素敵な人と出会い、恋人同士になれた時、「この先も順調に交際を続けていきたい」「もっと自分を好きになってもらいたい」と誰でも考えるでしょう。
出会いを経て交際を始めてから間もない頃はまだ二人の関係に自信がなく、「早く絆を深めたい、しっかりと信頼関係を築きたい」と焦ってしまう人もいるかもしれません。

最近では出会い系のイベントや人づての紹介などより、スマートフォンのアプリを介して出会った相手と交際しているというカップルも珍しいものではなくなりました。
アプリではブログや掲示板、便利なメッセージツールが色々と使えるため、交際を始める前からおお互いについての理解を深めていると自負している人も少なくないのではないでしょうか。
しかし、相手との関係を今より深めたいと考えるのであれば、恋人に好印象を抱いてもらえるように「メール」を活用したアプローチを行うことをお勧めします。

「なぜいつも使っているメッセージアプリではなく、メールなのか」という意見もあるかもしれませんが、メッセージアプリは普段使うものという印象が強いからこそ、印象に残るメッセージを伝える際は、あまり使わないメールをお勧めするのです。
メールに書く内容は、特別凝ったものでなくても構いません。
ごく短い文章で構わないので、デートで印象に残ったことや、恋人から言われて嬉しかった言葉について、二人が会えない間も元気に過ごしていて欲しいという気持ちなど、温かみのある、優しい言葉を送るよう心がけましょう。

ストレス社会と言われる現代、誰もが大小関わらずストレスを抱えて、毎日を過ごしています。
恋人からかけられた優しい一言はさぞ心にしみるでしょう。
電話をかけて直接伝えるのもいいですが、お互いのプライベートの時間を大切するという意味でも、メールが便利です。
あくまで長々と書くのではなく、印象に残る短い言葉を選んで伝えるようにしましょう。
また、毎日送っていては逆に印象に残り難いため、タイミングを考えて送ることも大切です。